お問い合せ HOME
Ergonomische Bettsysteme
ごあんない 寝具づくり プロダクト FAQ サポート 販売代理店検索
眠りの構成
ProNatura 正しい寝室のつくりかた
 
美味しいものを食べたり、服を着たり、リラックスできる空間でくつろいだりするのは、その場で感覚として受け入れることが出来ますが、睡眠は、その場で効果を確認したり、じっくりと味わったりすることが残念ながら出来ません。

今の住環境の中で寝室が後回しにされてきたのは、その「効果の不透明さ」が原因とも言えます。また、寝る前に悩み事があったり、イライラしたりするだけで、次の日の朝に「全然眠れなかった」という判断を起すこともあります。こういった寝る前の精神状態に加えて寝室内の雰囲気、壁紙や寝具の色、照明、香りなどの様々な要素が大きく左右する事も事実です。

また、この情報のほうがお客さんに説明し易く、お客さんのほうも理解し易いので、寝具の売り方や特徴は、実際に必要とされる睡眠の要素ではなく見た目や雰囲気など、寝る前の気分や感覚を重要視してきたとも思えるほどです。しかし本当に必要な睡眠は、睡眠そのものの内容を如何に濃くするか、にあります。睡眠に必要な要素、不必要な要素をもう一度整理し直して、あなたの寝室を考え直してみて下さい。

マットレスには、平均で7時間以上、自分の体を横にするわけですから、マットレスの隅に座ってみたり、手で押したりしたりするだけで、「硬い」「柔らかい」を判断せずに、「7時間」その場で睡眠を取る、ということを前提にして、マットレスを正確に選んで下さい。

性能と機能 >>
会社概要 販売店募集 個人情報の取扱い リンク集 サイトマップ
Copyright 2005 Shizen no sumai Co.,ltd. All Right Reserved.
コンセプト こだわりの素材 眠りの構成 性能と機能